BLOG ブログ

ユニベールハウス1号棟(西棟)

ユニベールハウス1号棟(西棟)

外壁ができ足場が外れました

若干遅れ気味ではありますが内部の工事が着実に進んでいます

玄関が2つ?

外壁はガルバリウム鋼鈑の鎧張りです

ユニベールハウス西棟
一般的にはガルバリウム鋼鈑の外壁は縦張りですが、建物の風格や重厚感を出し差別化をはかるために、この建物はあえて横張りの鎧張りにしてあります。
今は内部の造作工事を進めていますが、建具などは既製品はほとんど使用せずに現場にて、制作加工をしています。
あえて、あらわしの天井にしたり、シナベニヤを使い、廊下やリビングなどは珪藻土の漆喰で調湿効果もある仕上げとなります。
2階にリビングダイニングキッチン、洗面・お風呂と日ごろはお過ごしいただいて、寝室などの洋間が1階の造りとなっています。

玄関が2つ?

玄関わきに約3畳の収納スペースを設けて、タイヤはもちろんの事、自転車やアウトドア用品など趣味の道具などを置けるスペースを設けています。玄関わきの出入り口(勝手口?)から出し入れができます。
今のコロナ禍のもと、玄関を入ると手洗い場も設けて、家の中で少しでも消毒などをする必要が無いように、配慮がされています。

建築家とのコラボによる家!

「建築家」金子勉氏とユニベール不動産でのコラボで家族構成などを想定した提案型住宅です。
分譲住宅では実現できなかった「建築家」が創る「ユニベールハウス」
数々の受賞歴のある金子氏が「建築家」の家をより身近に感じて頂きたいと考案した、BASIC HOUSEをベースに創りあげます。
「建築家」テイストあふれる住宅です。

2階リビング?

土地の面積を考慮して、2階をリビングにして開放感あふれる空間に仕上げています。
建具や制作の洗面台他、材木をふんだんに使い、既製品にはない温かみを出し、照明もシーリングライトは一切使わず、ダウンライトとブラケットの間接照明にすることで、空間の広がりを実現しています。
建売の分譲住宅ではありえない住宅に仕上がりますので今しばらく完成をお待ちください。